ah blog

AMAZON | NEW | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | OTHERS
ころ太とぷうの思い出。
前回予告したとおり、ころ太のパダワンとしてさんぽにまで同伴していたねこのぷう。ふたりのお話です。




ころ太「よし、今日もさんぽに行きますよ」




ぷう「待って、ころ太。ぼくも行く!」




ころ太はどんどん先に行ってしまいます。ぷうは威勢がいいものの、縄張りにしている畑の外に行くのは少し怖いのです。





ぷう「ころ太……」電信柱の陰からころ太の後ろ姿を見つめます。




どうにかこうにか畑の端までやって来たぷう。




でもこの立て看板に寄り添うのが精一杯です。




そうこうしているうちにころ太が帰ってきました。




駆け寄るぷう。




ぷう「ころ太〜〜!」




ころ太「まだ休憩しませんよ」マイペースなころ太。




でもぷうはあきらめません。




ぷう「やっと追いついたぞ、ころ太」
ころ太「なんですか、ぷう」




ぷう「おれところ太はずっと友達だぞ!」
ころ太「うしゃしゃしゃしゃ、くすぐったいですよ!」




その晩は仲良く就寝。
ころ太とぷうの友情の話でした。
00:00 | - | comments(0) | - | ayumi-hara